2009年11月14日

尾崎パレード



今年の尾崎パレードの様子です。


もう終わりかけのころですね。新町の次にうちが来ます。

実はこの時、青年団最後の最後ということで綱元1番持ってたんです。

まぁ恐かった

ほんまに老体にとっては持つだけで身の危険を感じました。

2日間で100キロぐらい走ってんのに、なんでまぁこんなけスピードでるんやろうと。綱に負けてナガヤ上がれへんわ、前の新町が止まってスライディングする時なんて恐すぎて一旦綱離してしまいました。納庫の時にこけるわ、やっぱり青年団って祭りの組織って上手いこと年齢わけされてるんやなって思いました。

来年からは若頭です。小さい時は若頭ってすっごいおっさんの集団やと思ってたんですが、そんな時代が来てしまったんですね。改めて年を感じます。(実は私がガキンチョの頃はうちの町には拾五人組という岸和田でいう交渉とか行事とかの役割をする部会が青年団のあと10年間あったんですが)

法被脱ぐかどうかはまだ決めかねてますが、法被脱いでもカメラ持って祭りには行きたいと思います。

てか宮本にケツかかれてるやんけ
【関連する記事】
posted by さざん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。