2009年11月16日

やぐらの獅子噛

94c30662.jpg

泉州の上だんじりさんところで、阪南のやぐらの獅子噛特集されてます。



阪南では鬼板って呼ばれてます獅子噛。ちなみに鬼板は部位の名称であって彫刻の名称は獅子噛とか鬼熊とか飾目(シカメ)と呼ばれています。阪南で飾目のやぐらは新町のみ。御幣で隠れてて見えねー。

おそらくパレードの時に撮られたんでしょう。こうやって全部の町の鬼板を見比べたこと無いので新鮮ですが、やっぱり自分とこが一番ええかなって思ってしまいます。大西の鬼板イカツイね。カッコイイ。

senshu-b.gif

【関連する記事】
posted by さざん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133096263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。